忍者ブログ

Michizoe BLOG

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

main.jpgmain1.jpg










シティーボーイズの「きたろう」さんでは
盲等なく、ゲゲゲの鬼太郎です。

最近、僕の中で再熱したきっかけはレンタルかな。

行きつけのレンタルショップには60’s、70’s、80’sの3世代の
DVDがあって、ごいすーです!

ちなみに写真の左側(白黒)は60年代の最初の鬼太郎。
右側は70年代の2代目!

80年代90年代と最近では07年?と墓場鬼太郎とありますが
僕の順位は

60年代>70年代>80年代>墓場鬼太郎>90年代>07年

ってとこでしょうか?

ちょいマニアックですいません。

でも、やっぱり初期が一番怖さや異様な空気感があって
大好きなんですよね。

タイプ的に物事の本質が前面にあるものが大好きみたいで
音楽にもその好みが出てるんです。

エフェクトで加工しまっくったドラムよりも
マイク数本で録ってプリアンプだけ通した音の方が
リアルでそこにドラムがいるって感じがするし。

でもようは、出来た過程ではなくその根本のパワーの
素晴らしさにひかれます!

昔の作品ってその世界観と内容を伝えるために膨大な
時間と労力を費やしてたと思うんです。

だってそこで勝負してたから。

どの世界にもコストダウン、時間短縮のための
ツールが登場して、確かに便利になって
効率よくなったんだけど本質がぼやけてるっていうか。。

なんでも仕事でやっていく以上
その正論と情熱は「きれいごと」って言われてしまう。

温故知新。

クリエイトするその芸術に価値があることを
誰かが気づいてくれたら。
僕が気づかせることができたら。

今、世界は一体何を価値としてるんだろう。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ そして、ここにも。

私も鬼太郎好きです。

妖怪倒すんだから、どんだけ強いんだって話ですよね。

たまに喰われたりするけどwww

「だれさんかね~」って(≧∇≦)

で、夢子ちゃんはどこ行ったんでしょうね

墓場鬼太郎www

電気グルーヴだもん。

カラー 2009/09/19(Saturday)19:50:39 Edit
◎ Re:そして、ここにも。

書き込みと仲間入りありがとうございます!

墓場はコミック版っぽいっていうか乱暴さがいいですね!
電気グルーヴにもやられました!

よし、鬼太郎通としてもっと胸はって生きて行こう!

【2009/09/2019:18】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ カテゴリー
◎ フリーエリア
◎ 最新コメント
[06/13 ひまちゃんのママ]
[06/11 Jasmin]
[06/10 ブログ管理部]
[06/10 Jasmin]
[06/10 史ママ]
◎ 最新トラックバック
(10/02)
◎ プロフィール
HN:
Michizoe
HP:
性別:
非公開
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]